Tweet のんたん麺 猫と旅行と食べ物のブログ

旅する猫のブログ (猫同伴旅行ブログ).猫OKのお店,温泉,ドライブを紹介.1匹の猫と主人達の旅先の記録.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗きんとん

少し話が,とっちらばって,すみません・・・まだ岐阜です.

この時期になると,銘菓が花開きます.
それは,栗です.栗きんとんです.
もしかしたら,中部地方の方ははご存知とお思いいます.
そう!!!「川上屋」です.
(川上屋HP)
http://www.kawakamiya.co.jp/
のんパパが子供のころ,栗きんとん食べたいとい言った.
が・・・当然ない.「秋まで待て」といわれても・・・
秋になっても無い・・・・その意味がわかった.

早朝8:00   
のんママがうるさい.
のんパパ,のん君と一緒に起きる.
時間が少し過ぎた頃,運転席に押し込まれ,車を出す.
目的地は,川上屋.母の指図どうり車を走らす.
なぜこの時間かと言うと,栗きんとんが売り切れてしまうからだ!!
・・・・そうだ・・・・・

朝9:00少し過ぎたあたり.
現地到着.女性陣(特にのんママ)が,浮かれている.
のんパパ外で一服・・・
この時間にケーキそして,栗きんとんを購入.

朝10:00頃,家に帰る.そして「祭り・・

岐阜 栗きんとん

川上屋は,洋菓子も手掛けていて,かなり評判がいい.
ので,
栗きんとんと・・・なんだ・・・
イチゴのシュークリームらしい・・・

後は・・・のんママが解説します.ではおやすみなさい・・

今日も見てくれてありがとう!
ランキングのひよ子ちゃんを,クリック!
クリック!にほんブログ村 猫ブログへ

******************************************
スポンサーサイト

猫,座禅に挑む?

猫と門

本ブログにお立ち寄り頂いた方で
石川県の総持寺をご存知の方がいらっしゃいましたので
少し補足を…

実は,ご指摘いただいた通り
横浜にある総持寺は
もともと石川県にあったそうです.

調べたところに寄ると
・・・・・・・・・・・・・・・・・

元亨2年,後醍醐天皇により總持寺は
「曹洞賜紫出世第一の道場」と定められる.
- 略 -
明治31年4月13日,災禍により七堂伽藍を焼失。
これを機に布教伝道の中心を神奈川県横浜鶴見に移した。

(総持寺祖院 公式HPより 石川県)
http://www.wannet.jp/noto-soin/
・・・・・・・・・・・・・・・・・

とのことでした.
石川県の総持寺も,横浜の総持寺も
つまり
同じ総持寺なんですね☆

でも,横浜の方は歴史が浅いからか

横浜市鶴見区には門前町は ありません.
永平寺の様に,その街にお土産屋さんも ありません.
総持寺を知らない区民も多いと思います.

門前

この街には
中華料理 「門前」 があるだけです.

でもねっ
ここの餃子がウマいんだなっ,これが!
どうぞよろしく(笑)

(たいがい,ここで 私達ったら飲んで食ってます(笑))

さて
永平寺,並びに総持寺
座禅で教えを説いた道元禅師.

猫も座禅 してみようかと思いました.
cat in eiheiji

思っただけ でした(涙っ)

03
永平寺の一番高いところに建てられている法堂から下を眺めた景色です.
永平寺が
いかに山深いところにあるのかが
お分かりになると思います.

hou-den
その永平寺の一番奥にある法堂です
決して大きくはありませんが
厳かで,重厚でした.

02
法堂の下には仏殿という建物があります.

04
仏殿はのん君も興味津々と思いきや
外の景色を眺めるばかりっ
見てください!!
戸の外に見える傾斜した建物
あれは法堂に続く階段です.
あんなに急な傾斜地に永平寺は建てられているのです!


門
仏殿の下には 中雀門 が建ち
その下に仁王像を持つ山門があります...
と,言いたいところですが
違った!

ここの山門は
仁王像ではなく
四天王が守っていました!

shiten-nou-1 shiten-nou-2

この山門は
大きくて立派です.
いやはや
永平寺の大きさに
暫く 呆然とするばかり・・・
san-mon

しかし,この親子
背中の形が
似てると思いませんか?

(のんママの独り言♡です)



eiheiji-map
この地図に記された通り
何層にも重なりあうように
山の傾斜に建築されているのが

この永平寺のの特徴なのでしょうか.


ぐるーっと廻って

step in eiheiji

のんパパ,お疲れ様でした!
のん君と一緒に参拝で来て良かったよー!

この子は,きっと幸運の猫です☆
そう確信したのんママなのでした!


今日も見てくれてありがとう!
ランキングのひよ子ちゃんを,クリック!
クリック!にほんブログ村 猫ブログへ

******************************************

曹洞宗の大本山

杉の森 永平寺
杉の大木の森の中に
静かに,厳かに
そして大きく

永平寺は佇んでいました.


永平寺は曹洞宗の大本山になります.
永平寺のHPを見つけられなかったのですが
町の公式HPがありました
http://www.town.eiheiji.lg.jp/guide/

曹洞宗とはWikipediaをひくと

「 -略―  
日本においては禅宗の1つである。
本山は永平寺,總持寺。
専ら坐禅に徹する黙照禅であることを特徴とする。」

とあります.
両お寺とも,中国のニンポウと言うところで修業を積んだ
道元禅師が開いたとされるお寺です.


実は,のんたん麺一家は永平寺と並ぶ関東の大本山
『 総持寺 』のお膝元に暮らしています.
良く行く中華屋さんの店の名前は
「 門前 」!


総持寺公式HP
http://www.sojiji.jp/index.html
とっても大きいんですよ!
修行僧もたくさんいます.
ここの大祖堂は非常に大きく
つい先日
ダライラマが日本に講演に来た時も
この大祖堂で
講演が行われました.

永平寺は山の傾斜を利用した建て方がされているのに対し
総持寺は広大な平地に建設されています.


でもこの地域(横浜・川崎)だと
某局の「ゆく年くる年」では
川崎大師さんのほうが
認知度は全国的かも知れないですね.


さて,永平寺.
sando-
参道を進むと
入口で参拝料を支払います.
ペットは無料です.

そして
まずは手を清める
wash hand

そして
総受所に入ります.
ここからこの山の傾斜から傾斜へつながる
永平寺建築の全貌を拝観していくわけです.


しかし
ペット用バギーはここまで!

ここから先は
バッグで連れて行きます.
(こんな時に限って,ソフトバッグを車に置いてきてしまった(>_<))


従って こんな感じ.
pick up nongtang
のんパパ,階段の上り下り
頑張ってね!
つまり,ここから暫くは
のんママのへたくそな写真で
ご辛抱願います!!

さあ,永平寺の最高峰,法堂に向かう階段を
のぼって行きましょう!

今日も見てくれてありがとう!
ランキングのひよ子ちゃんを,クリック!
クリック!にほんブログ村 猫ブログへ

******************************************




猫,永平寺に行く.

七間市場に,長居をしてしまった.
永平寺には,行くか行かぬか迷いながらだが,
結局行った.

福井県 永平寺

道中車は全然走っていない.そして,どんどん山の中へ.
少し不安もあったが,山間の町に永平寺はあった.
皆と違う道を使い,永平寺に入ったのだろう,
予想と反して,沢山の観光客がいた.
参道のお土産屋さんの団子は,大きい.

福井県 永平寺

しばらく歩くと,永平寺の参門が見えてきた.

福井県 永平寺

なんとも,奥深いというか・・・神秘的というか・・・

福井県 永平寺

さ!これから,お寺の中に入るのだが・・・
いつものように,普通にのん君と一緒だが
永平寺入れるの???
しまった・・・下調べしてなかった!!

今日も見てくれてありがとう!
ランキングのひよ子ちゃんを,クリック!
クリック!にほんブログ村 猫ブログへ

******************************************

うぐピーとうめピー

いや~この生き物はなんだ?
鳥らしいが,うちののん君に敵意を感じたか??

福井 大野市 七日朝市

でも大丈夫.のん君はそんな悪い子ではありません.
すぐに仲良し,記念撮影.

福井 大野市 七日朝市

着ぐるみを見た瞬間.のんママ大騒ぎ!!
コラ,コラあんまり引っ張ると,のん君の首輪が・・・・

で,この2匹
「うぐピー」と「うめピー」
越前大野城のイメージマスコット.だった.

福井 大野市 七日朝市

うぐピーと,友情を育むのん君.
マスコットでも,のん君は可愛いらしい・・・(すみません.)

福井 大野市 七日朝市

一時間,全く見かけなくなったが,
今では,干物にもなっている,ハタハタもいた.

福井 大野市 七日朝市

まだまだ,じっくり見たいが,そろそろ行きましょう.のん君
次は,永平寺!!!

今日も見てくれてありがとう!
ランキングのひよ子ちゃんを,クリック!
クリック!にほんブログ村 猫ブログへ

******************************************
  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。