Tweet のんたん麺 猫と旅行と食べ物のブログ

旅する猫のブログ (猫同伴旅行ブログ).猫OKのお店,温泉,ドライブを紹介.1匹の猫と主人達の旅先の記録.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ東北!応援の旅 その8

『がんばれ東北!応援の旅』を始める前に.
この度の東日本大震災におきまして、 被災されましたみなさまには,心よりお見舞い申し上げます。
またお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。また、一日も早い復興を,心から心からお祈り申し上げます。
2011年7月 のんたん麺
......................................

岩手県花巻市の居酒屋 早池峰さんにお邪魔し,
たらふく美味しいもの三昧を堪能したのんたん麺一家!

最初は明日の予定を立てるべく,
ご主人と話していると
ボランティアをしているという話を伺いました.

1DSC_9042.jpg

「 震災翌日に,被災地に温かい食事を・・・ 」

蒸し器を持って,暖かい饅頭をその場で温めて出したり
洋服をみんなで募って集めたものを届けたり...

週に何度かご自身の仕事を削って,ボランティアされていたんだそうです.
そして,今も.
「明日も行くんだよ.」

そして,震災翌日からの写真を見せてくださいました.

そこには,ぐちゃぐちゃになった家々.
乗り上げた船.
そして
ご主人たちのボランティアグループの看板「きまぐれサンタ」

毎日行ってあげられないから「きまぐれ」ってついてるんだよ.
とご主人.

あの,寒い3月に,私たちも服を届けたかったけど
どうやって届けていいのかわからなかったし
新品じゃないとダメだと聞いて
諦めたんです...
と話すと,
そんなことなかったよ.行政じゃなくって,直接連絡してくれればよかったのに!
といい,あの時の事を話してくれました.


― あの時はモノも,情報も,かなり混乱していた ―


「春から1年生なのにランドセルが流されてしまって...」
という報道に
全国から体育館いっぱいのランドセルが集まっちゃったり(そんなにいっぱいどーすんの!!)
その集まったランドセルや支援物資,それから
全国,世界中から集められた寄付金は
市町村も人が足りずに
仕分けしきれなくなってしまった事.
仕分けしきれず,「足りています」と言う行政.
しかし,届かなかった...遠くて小さな避難所.

避難所への道を切り開いた
自衛隊の人たちの大きな協力.
民間のボランティアの存在.

ボランティアをする度にぶつかる法や行政の壁.
かと言って,どうすることもできない行政の人々.
おミコシの頭(首相)の席について会議ばかりしている政府.

そして,着工している仮設住宅(2年の期限)の立地に関する問題点.
たった2年しかいられない仮設住宅は,スーパーマーケットから遠く,
足の悪いお年寄りは,どうやって買い物に行くのか...


避難所の人数分が確保できるまで,渡すことのできなかった...
温かい食事.冷めた飯.


そこにはまだまだ解決できていない問題が多く
せっかく現地でご主人が温めたのに,お盆の上で冷めてしまったであろう肉まんじゅうのことを考えたら
涙が止まらなくなりました.

私には,ご主人のお話しされていたこと
すべてを上手に書き下ろすことができません.
しかし本当に,日本の良いところと,悪いところが
悲しいくらいに表面化していた事を,強く感じました.

そして
私がジュネーブに向かった3月からその後
みんなが,こんなにまでボランティア活動に力を入れていたなんて
この夏になって初めて知りました.


これは3か月ぶりに日本に帰国し
いつも行くヘアサロンでの話

「僕たち美容師も,参加したんですよ.
仕事の後,みんなで夜通し運転して被災地に行って,
おじいちゃんやおばあちゃん達の髪の毛切ってきたんです.
それから,みんな流されちゃったから,僕たちが使っているハサミやドライヤーを
いっぱい集めて現地に持って行ったんです.現地の美容師さん達が使えるでしょ.」


それから,ジュネーブに帰国して
夏からジュネーブにいらした女性の話も同じく...
ホテルマンの彼女は,ネット上で寄付金を募り
「うちのホテルとは別行動で,小さな被災地に自前の車で,何度もボランティアしに行ってたんですよ.
最後にはおじいちゃんに,あだ名で呼んでもらってた(笑)」


みんなの温かい気持ちと
思ったようにうまく連動できなかった縦割りの行政.

1DSC_9098.jpg

早池峰のご主人は,今もなお,ボランティア活動をしています.
そしてご主人から言われました.

「被災地に行ってください.
僕たちは,このことから目をそむけてはいけないんです.そして忘れてはいけないんです.」


その通りだと思いました.

冷やかしではなく,
私が日本人として,このことをちゃんと理解しなければならないと思ったのです.

海外では,あまりにもこの事実を報道されていませんでした.
私の住んでいるジュネーブでは,
やっと福島の事が聞かれるくらいです.
しかも,アメリカの報道で…
日本からの公的な発表は...もう暫く聞いていないし
ヨーロッパの人たちは,日本の事,忘れてしまったみたい...

早池峰のご主人,明日はボランティアに朝から行かれるのに
だいぶ遅くまでお話ししてくださってありがとうございました.

明日は,花巻市に午前中滞在したら
午後から気仙沼,石巻の海岸線を通って松島へ向かうことにします.

私たちの様に,ちっぽけな人間には 何も力になることができないけど
せめて,伝えさせてください.
今の日本の状況と,日本人の温かい気持ち.


今夜は,のんたん号のテントを張って
この花巻に一泊することにします.

つづく.




今日も見てくれてありがとう!
ランキングのひよ子ちゃんを,クリック!
クリック!にほんブログ村 猫ブログへ

******************************************


スポンサーサイト
  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。