Tweet のんたん麺 猫と旅行と食べ物のブログ

旅する猫のブログ (猫同伴旅行ブログ).猫OKのお店,温泉,ドライブを紹介.1匹の猫と主人達の旅先の記録.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若さを散した白き虎たち

悲劇として伝わる会津の白虎隊
幕末の戊辰戦争は皆さんもよくご存じだと思います.

江戸時代から明治時代へ移る時の
悲劇です.

それは
薩長を核とする新政府軍と
旧幕府軍として最後まで抵抗した会津藩
この戦いの話の中で起きました.

この会津藩の元,確か新撰組も京都を守っていたかと記憶しています.
伏見の戦いで幕を開けた薩長対幕府軍の戦いは
大政奉還の後,泥沼に向かいます.

福島に進んできた新政府軍の兵力は
人数の少ない会津軍に圧倒的に勝っていたこともあり
前線で戦うはずのない15-17歳の白虎隊と老人兵を本丸に残して
みんな戦いに出てしまいます.

最終的に,予備兵である白虎隊は駆り出されたわけです.
しかし,飯盛山に追い詰められ
そこから見た彼らの鶴ヶ城は
大火に包まれていた様に見えたのでしょう…
会津若松  飯盛山 白虎隊


肉体的,精神的に披露した若者たちには
落城したと思い

敵の手にかかるくらいならと
自刀の道を選び,若い命を散しました・・・


ざっくりと話しましたが
これが,白虎隊の悲劇だそうです.


本当は,鶴ヶ城は燃えていなかったんです.
激し戦いで
民家や集落は 
燃えていたそうなんですけど…


結果的に,会津藩は降伏することで
この戦いは終結したことになります.


何がいけなかったかなんて分かりません

でも,飯盛山からのぞむ鶴ヶ城を見て
若者たちの信じていたものへの
清らかな心は伝わってくる感じがしました.



昔,壬生義士伝という映画を見たんです
・・・レンタルで.
これは新撰組を通して 武士の生き方を描いた話です.
私が大好きな俳優さん,佐藤浩市さんが出ているので♡
見たんですけどね.
この幕末辺りは面白いですね.
男性なんて小説など読むのが好きな人多いんじゃないかな~.

龍馬も出てくるし,薩長出てくるし,新撰組もあるし,白虎隊もあるし…


私達は時間の関係で寄りませんでしたが
白虎隊の資料を飯盛山の白虎隊記念館で展示されています.

http://www.h3.dion.ne.jp/~byakko/


さて,お土産でも買って来た道を戻りますか
おみやげやさん

あれ?下りに変な看板を見つけました.「さざえ堂」??
sazae-do

おやおや?
何だか奇妙な建物ですね.

でも
建築としては興味深い建築らしく
各方面から注目されているようですよ
http://www.geocities.jp/aizu_sazaedo/

確かに
sazae-do2

妙な感じ(?_?)


おや!
もうこんな時間!
明日から出張なので
ブログはのんパパに任せます!
おやすみなさい zzzZZ

いつも見てくれてありがとう!
のんママの出張中も是非来てね!
では,ランキングのひよ子ちゃんを,クリック!
クリック!にほんブログ村 猫ブログへ

******************************************
スポンサーサイト

コメント

羽田から行ってきますっっ!
おぉぉー すごく詳しいんですね
歴女?^^;;;

猫ちゃん連れてる人って少ないですよね
珍しくて皆声をかけてくるんじゃないですか^^?
お土産やさんの方かな?


出張なんですね
お気をつけて~
本当に不思議な建物ですねー。ツイストしているし。1796年に建てられたものなんですね。興味深いです。のんママまたご出張なんですね。また楽しいお土産話お願いしますねー。
こんにちは~
さっそくお邪魔させて頂きました☆

ニャンコちゃんを連れて色々なところにご旅行されているのですね。
スゴイ!

白虎隊、むかしドラマで見て衝撃を受けた記憶があります。
せま~い日本の中で戦いがあったなんて、今では想像できませんよね…。
もう一度ドラマを見たくなってきてしまいました!

ご出張、気をつけて~
こんばんはー
先日はコメント、ありがとうございました。
猫ちょうちんさん(可愛いお名前ですね)は、色々な場所にお出掛けされてらっしゃるんですねー うらやましい。
確かに先日のみなとみらいは大変なものでした。首脳陣が到着していると言うことで、今日からはさらにすごい警備になってることでしょうね。

白虎隊、名前だけは聞いたことありましたが、はたしてどのような現実だったのか知りませんでした。
歴史には様々な悲劇があって今があるのですね。。。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://non778.blog134.fc2.com/tb.php/107-580d1309
<< 意外と凄いさざえ堂 | TOP | 飯盛山と白虎隊とのん君 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。