Tweet のんたん麺 猫と旅行と食べ物のブログ

旅する猫のブログ (猫同伴旅行ブログ).猫OKのお店,温泉,ドライブを紹介.1匹の猫と主人達の旅先の記録.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんたんと,佐助稲荷神社

鎌倉 鶴岡八幡宮

鎌倉で撮影し,後にした.
そろそろ,空腹もピークになり,鎌倉小町通りを歩くも,
お店が空いていない.そう,いかんせん朝が早すぎた.
結局朝飯は,ファミレスで済ませ,鎌倉が詳しい
のんママの案内で,のん君と神社巡りをすることに.

最初に行ったのは,佐助稲荷神社

鎌倉 佐助稲荷神社

山間にある,小さな神社です.
参道には,沢山の鳥居があり,
それをくぐりながら,階段を上がっていきます.
そう階段です.

2人で,のん君のキャリーを持ち,
エッチラ・ホッチラ・・・・やっと境内に到着.
ここは,木に覆われ,素敵な所.

鎌倉 佐助稲荷神社

のん君も,かなり自然を満喫.
リラックスしています.
この,のん君を横目に,私達2人は,息が上がっていた.
ここで,暫く休憩.

佐助稲荷神社は,鎌倉神社仏閣巡りの,
ハイキングコースの,一つにもなっているのか,
かっこいい靴をはき,歩いてらっしゃる,団体さんもいました.
もちろん,ここでものん君は注目の的.
みなさんに,頭を撫でていただきました.良いことありそうですね.

鎌倉 佐助稲荷神社

さ~!のん君,そろそろ行きますよ.こんどは下り.
のんママ,のんパパ頑張りますよ.

*********************************************
今日も見てくれてありがとう!
ランキングのひよ子ちゃんを,クリック!
クリック!にほんブログ村 猫ブログへ

******************************************
スポンサーサイト

コメント

お~、結構急な階段ですね~
しかも長いっ!!
ここをキャリーを持って上がったんですね
お疲れさまでした
のんくんは、パパさんやママさんの運動不足にも
一役かってるようですね(笑)
すっかりご無沙汰してしまって(汗
のんたくんおしゃれな袴姿ですね~!
すてきです!!
赤い色がとってもきれいですね~!!
こんにちは。バギーはこういう時には良いですね。日本ではこのバギーだったらスーパーなど食品売り場に入れますか?
スイスには動物用のバギーはありません。ペットは安楽死が多いためか介助用品もとても少ないです。これからのことも考えて、ペットバギーを日本から輸入しようかとも思っていたのですが・・・・・・。今は、キャリーバッグを使っているのですが、のん君の表情を見るとバギーは心地良さそうですね。のん君、体重もしっかりありそうなのでバッグだけだと大変ですね。
猫ちゃんの検疫、大変そうですが、一度やってしまえば慣れるかもしれませんよ。ヨーロッパ系の飛行機なら人間と一緒に客室に入れるところもありますし。とかって、のん君渡欧に一票入れちゃう私でした(笑)。
あぁ~鎌倉ってすごいww
ほんとはこうなる予定だったのに・・・

また鎌倉周辺探索するしかないですね!
こんばんは、猫ちょうちんさん!
のん君が注目の的になるのは当然ですよね?
とても、綺麗で愛らしいから、、。
階段での参詣に足がパンパンになったのではないでしょうか?
いたずらっこさん,こんにちはー!
> のんくんは、パパさんやママさんの運動不足にも
> 一役かってるようですね(笑)

ホントですね(笑)
でも,ハイキングシューズを履かれた年配の方々にも励まされ
お稲荷さんを登りきることが出来ました!

意外と降りるのが一苦労(笑)!!

こちらこそ,ご無沙汰が続いてしまいました!!!
鎌倉って,絵になるところが多いですね!
ほんと,仰られているように赤が綺麗なんです☆
残念ながら,食料品の扱いのあるところは
日本でも難しいようです(涙っ).
でも,バギーって猫にとっては丁度良い縄張りになるみたいです☆

> 猫ちゃんの検疫、大変そうですが、一度やってしまえば慣れるかもしれませんよ。ヨーロッパ系の飛行機なら人間と一緒に客室に入れるところもありますし。とかって、のん君渡欧に一票入れちゃう私でした(笑)。

わお!客室OKですか????
これは,検疫書類を,かかりつけの獣医さんに相談すべしですね!!!

また,ジュネーブ情報を楽しみにしています!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
> ほんとはこうなる予定だったのに・・・

あああ,鎌倉のイメージがこんな感じだったんですね(笑)
リトライしてください!
いざ鎌倉!

> 階段での参詣に足がパンパンになったのではないでしょうか?

そーなんです(涙っ)
でも,ちゃんとした靴を履かれた年配の方々が
応援をしてくれるんです.

まだまだ鎌倉,頑張ります!
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こちらにまた書き込んですみません。
私の知る限りでは、エールフランスとかルフトハンザで、わんちゃんを専用鞄に入れて、座席に一緒に連れて返ったことのある人を何人か知っています。たしかエールフランスは鞄とペットちゃんの合計重量に制限が遭ったかと思いますが。空港のカウンターでも鞄を変えて、そこにはエールフランスのロゴが入っているから、鞄のサイズとか間違われにくいとおっしゃっていました。でも、機内ではわんちゃんを出してはいけないそうです。たぶん、現在ののん君のキャリーよりももっと小さいサイズだと思います。
あとは、他の動物と乗り合わせが悪いと困るので、予約のときに確認もしないといけないのですが、航空会社の人に頼んだらやってくれると思いますよ。スイスは家の天井が高いので、高いキャットタワーでくつろぐのん君が見たいです(笑)。
うちのカレンはANAの動物用キャビンに乗ってきましたが次に変えるときにはきっとヨーロッパのエアラインで客室にのせて帰ろうと思っています・・・・・・。あ、ちなみに、こちらは網戸がないので、アパートに住まわれる場合には、みなさん、固くて丈夫な網を張っている方が多いですよ。
おはようございます。
のん君、寛いでいますね。囲われているから温かそうだし、広いし。
のん君周り、本当に充実していますね。愛の深さが伺われて、思わず微笑んでしまいます。
こんにちは!
ポストカードはそういうことだったんですね!
ありがとうございます!
ちょっと詳しく見てみますね!
わー,知りませんでした!
私はてっきり貨物扱いなのかと思っていました!!
手荷物扱いになるんですね☆
エールフランスなら羽田からいけますね!!
ちょっと調べてみます!
ありがとうございまーす☆
こんにちは!
ありがとうございます!
ちょっと親ばかが過ぎましたでしょうか(笑)!!!
鎌倉をまわるには
バギー必須と思いましたが
この階段には閉口しましたー(笑)

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://non778.blog134.fc2.com/tb.php/159-f696c731
<< 猫と 卵と 鎌倉五名水 | TOP | 再び鎌倉. >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。