Tweet のんたん麺 猫と旅行と食べ物のブログ

旅する猫のブログ (猫同伴旅行ブログ).猫OKのお店,温泉,ドライブを紹介.1匹の猫と主人達の旅先の記録.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッポンが忘れていたハート♡

ちょっと,日本ののんパパが今,忙しいので
プログラムが始まるまでちょっと暇なママがブログを書きます.
なので,今日はジュネーブでの出来事でーす☆

カテドラル

実は今日,
日仏学院のナタリー先生と久々の再会!しかもジュネーブで!

ナタリー先生も無事に日本からここジュネーブに着いていました.
やはり,私と一緒で
直行便のはずが
香港に経由してチューリッヒからジュネーブに着いたそうです.
各飛行機会社はクルーを日本に滞在させないようにしています.
だから香港でクルーを入れ替えするのです.


彼女は日仏学院の教室で震災にあいました.
みんなで手を取り合ってビルの非常階段を下り避難したこと,
みんなで抱き合って
揺れがおさまるのを待ったことを伺いました.

そして,話は電力についてにもなりました.
私の上司からのメールでは
節電で,職場の雰囲気も暗くなるとありました.

その一方,こんなに電力がなくても生活できること
電気の無駄遣いしていたこと
節電のために早く帰宅し
家族と一緒の時間が増えたこと
地震直後に一番ハートにぐっと来たのが
家族の安否だったこと



‐エネルギー(電気・ガス)
‐水
‐家族


日本人が忘れかけていた
大切なもの

この地震は気づかせてくれたんじゃないかって
ナタリー先生と話したんです.



本当はね,ジュネーブに来てから1週間ほど
禁煙宣言してたんです.

でも,ナタリー先生と日本のことを思ったら
2人で胸が苦しくなって
涙しながら
ついに煙草をふかしてしまいました~(T_T)/~

震災直後
日本にいる彼女のもとには
スイス大使館とフランス大使館からの安否確認が入ったそうです.
フランスは帰国するよう促す連絡だったのに対し
スイスからの連絡は安否確認だけだったとか
国によってだいぶ対応に差があるんだね
なんて話していました.


スイスの人は
「日本人は強い」
とか
「あきらめが早いから,復興できる」
と彼女は言われたそうです.
なんだか複雑な気持ちになる意見だな~(~Д~;)
あきらめてんじゃないんだよ...分からないと思うけど.

でも,スイス人にとっては外国人ですもんね.
気にかけてくれるだけでも
ありがたいことです.
うれしいことです.

チョコ

スイスのチョコレートは
ちょっと
ほろ苦い.
でも,見ているだけで
ハートがウキウキしてきます.

のんとぱぱ

私の大切なものは
家族です.
のんパパ,のんたん,そのどれが欠けてもいけない.
今は一緒にいられないけど

・・・震災のあの時・・・
一番最初にハートに感じたのは

間違いなく
のんパパにも,のんママにも
大切なものは「のんたん」だったと思いますー(^_-)-☆

のんとまま

ナタリー先生は
来週日本に帰ります.
どうぞお気をつけて!

先生や皆さんと
そして,家族と
元気で再会できる日を
心から望んでいます!


まだまだ東北ではつらい日々が続いていることと思います.
がんばって!





最後に
今日はペット同伴の仮設住宅や避難所設置を求める署名活動のお話をして終わります.
ペットが家族として幸せにいられるように...

「わりとはっぴぃ?」さんより教えていただきました.
もし,ご興味がある方は 下記URLより署名用紙をダウンロードされてくださいね.



------以下転載------

ポチたまの松本秀樹さんが避難所や仮設住宅のせめて一部でもペット同伴可になるよう 環境省宛てに署名活動を始めています

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』

環境大臣 殿

【 趣 旨 】

私達は、災害時における愛玩動物とその飼養管理者(飼い主家族)の双方における、精神的安定を維持するための条例制定を目標とし、避難所及び仮設住宅での共同生活を確保することを要望します。

1.避難所について
愛玩動物同伴可能の避難所を、全避難所のうちの25パーセント確保することを要望します。
もしくは、1避難所の中に、愛玩動物同伴可能のエリアを25パーセント確保することを要望します。

2.仮設住宅について
愛玩動物同伴入居可能の仮設住宅を、全仮設住宅のうち、25パーセント確保することを要望します。

3.災害時の愛玩動物への給餌・給水
災害時、愛玩動物に対して最低限の給餌・給水をすることを要望します。

4.災害時の愛玩動物の健康維持について
A.飼い主家族からの要望があった場合、獣医師へ協力を要請することを要望します。
B.災害によって飼い主が分からない愛玩動物については、保護施設にて一時預かり及び、必要により健康診断・治療等の措置を取り、その愛玩動物の写真を印刷物やホームページにて掲載し、預かりを公示することを要望します。

以上の要望に対しご賛同いただけました方は、指定の署名用紙にて、署名活動にご協力頂きます事を、心よりお願い申し上げます。

松本秀樹のNatural Dog Style

↑ここから署名用紙をダウンロードし原本を郵送してください
 
阪神淡路大震災の時もこれで可能になったそうです

一万人になったら環境省に提出するようです


------以上転載------

署名用紙ダウンロードは下記サイトより
http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html





今日も見てくれてありがとう!
ランキングのひよ子ちゃんを,クリック!
クリック!にほんブログ村 猫ブログへ

******************************************
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
転載ありがとうございます。

本当に大切なものってすくないものですね。
この震災の後
もっと、シンプルに生きれるのかもしれないと
思うようになりました。
のんママが心奪われたのんたんは
かけがえのない宝ですね。
足に怪我して捨てられていたはっぴぃも
私たちにとってかけがえのない宝です。

心に大事な宝があることに感謝します。
こんばんは
ジュネーブってどんな感じですか~
スイスってアルプス、景色が良くて空気もよさそう。
ってイメージがありますが。
良いとこでしょうね。

自分の場合、九州と関東で数ヶ月、家族と離れ離れで生活することは良くありますが、スイスと日本だと時差もありかなり大変そうですね。寂しくないですか?だいじょうぶ。

少しずつですが復興のNEWSも流れていますが、まだまだ正念場って感じで。ほんと未来に夢を望める人が多くなることを祈ります。
暗い街は不安にありますが、工夫次第で節電できるんじゃないかなーと思っていました。日本の街はネオンが明るすぎ。ブログにも書こうかと思っているんですけど、エコの電球に変えるだけでもかなりの節電になります。日本人は忘れる民族って言われています。のど元過ぎればではまた同じことくり返しますね。今、記憶が新しいうちに意識改革や官僚体制を変えないとやばいと危惧してます。私たちの大事な家族のために住み良い社会にしたいですね。
> もっと、シンプルに生きれるのかもしれないと
> 思うようになりました。

私たちは大切なもののために
一所懸命になれるんですね!

そして,ここジュネーブでは
光や水を大切にしていることがよくわかります.
日本の節電した状態が
やっとこちらのMaxの明かりです(笑)!
面白いですね.
わたし贅沢をしていました(^_-)-☆

シンプルに生きること
私も本当の意味が,やっと分かりました☆
> 自分の場合、九州と関東で数ヶ月、家族と離れ離れで生活することは良くありますが、スイスと日本だと時差もありかなり大変そうですね。寂しくないですか?だいじょうぶ。

有難うございます!
大丈夫!
大丈夫じゃなくなったらIBUKIさん,Goodなコメント宜しくですよ(笑)!!!


> 少しずつですが復興のNEWSも流れていますが、まだまだ正念場って感じで。ほんと未来に夢を望める人が多くなることを祈ります。

ジュネーブは,日本でもなじみの「さくら」,「木蓮」といった花が
満開の季節を迎えています.
どうか,名実ともに日本が春を迎えられるよう
心よりお祈り申し上げます!!!
そして
ひとつづつ,希望のあるニュースが増えていくことを望んでいます!
> 暗い街は不安にありますが、工夫次第で節電できるんじゃないかなーと思っていました。日本の街はネオンが明るすぎ。ブログにも書こうかと思っているんですけど...

ほんとうですね!
ジュネーブに来て初めて思いました!
節電した暗さが
もしかするとジュネーブの電気Maxの明かりかもしれません(笑)
いままで,贅沢してたんだと思いました!

きっと,良い日本に変わると思います!
心の中で,きっとみんな気づき始めている,そんな気がします.
そんな気持ちが,政治にも影響されていったら
良いムーブメントを起こせる気がするんです.
日本はきっと良い国に生まれ変われると信じています!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://non778.blog134.fc2.com/tb.php/188-a1bd65f0
<< のんたん低改築 | TOP | ジュネーブより愛をこめて >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。