Tweet のんたん麺 猫と旅行と食べ物のブログ

旅する猫のブログ (猫同伴旅行ブログ).猫OKのお店,温泉,ドライブを紹介.1匹の猫と主人達の旅先の記録.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ東北!応援の旅 その3

『がんばれ東北!応援の旅』を始める前に一言,ご挨拶を.

この度の東日本大震災におきまして、 被災されましたみなさまには,心よりお見舞い申し上げます。
またお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災地の一日も早い復興を,心から心からお祈り申し上げます。
どうぞ,お心落とされず,強い気持ちをお持ちくださいませ.

2011年7月 のんたん麺
........................................


さあ!東北は秋田県仙北市にやってきました!

1DSC_8795.jpg

やってきたのは,鶴の湯 さんです.
http://www.tsurunoyu.com/


小岩井農場からは,だいぶ離れていました...といっても,それはのんママの感覚.
のんパパにしたら,大したことのない距離だったみたいです(笑)
「すっごい遠かったねー」「そう??」「え...(≧Д≦;)」

入り口には,「秘湯鶴の湯温泉」を記した門があります.
門をくぐると,「おしん」の時代にタイムスリップしてしまったようです.
「おしんのシンは,辛抱のシン」!なんて...
のんママが幼稚園の時だったよ~.

1DSC_8776.jpg

おしんって世界中でご覧になっていらっしゃる方がいますね.
私は子供でしたから,しっかり物語を把握していたわけではありませんが
子供心に,「この子,すげぇー!」とか思って感心してみていた記憶があります!

1DSC_8772.jpg

ここは宿泊もできます.
宿泊された方は,このような囲炉裏でお食事を頂けるようです.

そして,美しいお水が流れているんです.
綺麗なものを洗うのが上のマスなんでしょうね.

1DSC_8766.jpg

おしんの世界を堪能し,
さあ,お待ちかね!
早速お風呂に入ります!
みなさん,タオルは持ってきましたか~?
もってない人は,入浴料500円と一緒に,タオル購入してくださいよー!

1DSC_8779.jpg

これが,ここ,鶴の湯のお風呂マップです.

お風呂は,基本,露天風呂でした.
ミルキーな乳白色のお湯です.

しかし,いっぱい人が入浴されていたので
水戸黄門の様な,お銀の入浴シーンはありません(笑)
お湯はホームページでご確認くださいね!ごめんなさい!

色はミルキーですが,比較的,さっぱりしたお湯.
湯上りは,後からポカポカです!

一緒に入ったおばあちゃんたちは
バス旅行で,こちらに来たそうです.
「ここもいいんだけど,ここの山の裏っ側にある藤七温泉ってところは,泥なんだよ.
ツルツルになっていいよー」
って言うんです.
ムヒヒ!行ってみたいな~.

1DSC_8807.jpg

お風呂を出ると,ご飯が食べたくなる!
しかし,本日のランチは終了時間を迎えていました(>_<)!
仕方ないので,移動することにしました.

「ねえねえ,この山の裏っ側に,藤七温泉っていう所があって,とってもいいんだって!行ってみようよ!」
「いいよー.」

お昼ご飯をさておき...
そんなこんなで,
今度は田沢湖を経由して岩手県に入ります.
携帯電話のネットを利用して調べてみると
八幡平国立公園山頂付近、海抜1,400mに位置する秘湯【藤七温泉彩雲荘】と出てきます.
東日本でもっとも高地に存在する温泉だそうです.

1DSC_8810.jpg

しかし,裏山にしては,ずいぶん遠いね~.
のんたんも,呆れ顔です.

1DSC_8820.jpg

だいぶ登ってきたせいか,山の木々も背が低くなってきました.
霧も出てきたよぉ~.
本当に,この道あってるのかな~(涙っ)
つづく...



今日も見てくれてありがとう!
ランキングのひよ子ちゃんを,クリック!
クリック!にほんブログ村 猫ブログへ

******************************************


スポンサーサイト

コメント

のんたん、完全にドヤ顔です。
完全にヒモ男状態です。
でもかわゆいので何でもおっけーです。にゃん。
本当にタイムスリップの景色ですよ!
まさしくおしんだわっ!
そのマップもすごい年期感じるヮ(゚д゚)ォ!!

タオルと500円はすでに用意してますよん!
乳頭温泉のお湯、やっぱりミルキーな色なのね!
あはは、温泉ってそうですよねー。
おばあちゃまたちお湯のことは詳しいですもんね!

ねぇ、のんくん!
温泉でひとかわもふたかわもむけた
のんママはど~う?(*゚∀゚)ノ 
もうジュネーブに帰国されたのですねぇ~~
お疲れ様でございましたぁ~(人´З`)

おしん!!!
昨年だったかな?
おしんが昼間のサスペンスドラマに出てました!!
それはさておき・・・
まさにおしんの時代ですね~~
あれれ?(・∀・;)
のんママさんの入浴シーンなかったかぁ~
そいつは残念だったなぁ( ̄‥ ̄)
お目当ての藤七温泉に無事行けたのかな?
のん君、ちょっと退屈そうですけど色々なとこに行けて
きっとのん君なりに楽しいんだろうなぁ~(´ω`*)
もう帰国したんですね~
まだ夏休みを満喫してるのかと思ってました

日本の原風景ですね~
ホッとするのは日本人のDNAですよね
日本を満喫して、たくさんの思い出と共に帰国したようですね
田舎の、すぐ傍は遠かったり・・・しますから
無事に辿り着いたのか心配です
良い所ですね~。
ゆっくりするのかと思えば、
お昼も食べないで山越えですか~?
パワフル過ぎます。

***。

のんたんのお顔、お抱え運転手つきの社長さんみたいだね!

鶴の湯の白濁した湯…大きな混浴は入られましたか?あそこは「え?江戸時代?」とお代官様が出てきそうなところですよね。

 のんたんもひと風呂浴びたのかな・・?
> のんたん、完全にドヤ顔です。
> 完全にヒモ男状態です。

あはは!うちのお坊ちゃまに何をおっしゃるの(笑)

> でもかわゆいので何でもおっけーです。にゃん。

ありがとーございます!
あえて,否定はしませんよ~(^_-)-☆

猫,うっかり現れて欲しいですね~!


> 本当にタイムスリップの景色ですよ!
> まさしくおしんだわっ!
> そのマップもすごい年期感じるヮ(゚д゚)ォ!!

そうなんですよ~.
この長屋の様な客室も趣がありますし
そばを流れる川も,美しいせせらぎが聞こえ
まったく全身から癒されます.

> タオルと500円はすでに用意してますよん!
> 乳頭温泉のお湯、やっぱりミルキーな色なのね!
> あはは、温泉ってそうですよねー。
> おばあちゃまたちお湯のことは詳しいですもんね!

ここもそのミルキーなお湯はとっても良かったんですが
久々の温泉!
おばあちゃんのご指摘に従い
貪欲に行きたいと思います(笑)!

> ねぇ、のんくん!
> 温泉でひとかわもふたかわもむけた
> のんママはど~う?(*゚∀゚)ノ 

すっかり,生まれ変わりましたァ~(^_-)-☆
> もうジュネーブに帰国されたのですねぇ~~
> お疲れ様でございましたぁ~(人´З`)

有難うございます!
しかし!
東北の旅は終わりませんよ~!
ゆっくりの更新ですが
ついてきてくださーい(笑)!

> おしん!!!
> 昨年だったかな?
> おしんが昼間のサスペンスドラマに出てました!!

ええええ!
辛抱のシンがサスペンスにぃぃいぃ!

> それはさておき・・・

はい...

> まさにおしんの時代ですね~~

そうなんです.
冷たい水でオシメでも洗おうかと思いましたが
のんたんは,猫砂なので,必要がありませんでした~(^_^;)!

> あれれ?(・∀・;)
> のんママさんの入浴シーンなかったかぁ~
> そいつは残念だったなぁ( ̄‥ ̄)
> お目当ての藤七温泉に無事行けたのかな?
> のん君、ちょっと退屈そうですけど色々なとこに行けて
> きっとのん君なりに楽しいんだろうなぁ~(´ω`*)

のんパパの入浴シーンなら...そのうち...(笑)
今後も乞うご期待!!
> もう帰国したんですね~
> まだ夏休みを満喫してるのかと思ってました

いやいや,満喫しました~!
日本の夏は大好きです!
蒸し暑いのは,大変ですけどね(笑)!


> 日本の原風景ですね~
> ホッとするのは日本人のDNAですよね
> 日本を満喫して、たくさんの思い出と共に帰国したようですね

本当に,DNAですね!
お茶を飲むとき,温泉につかったとき,
米を食べた時...
日本の夏を満喫しました!
そして,いっぱい写真を撮って,いっぱいのん君にスリスリしちゃいました!

> 田舎の、すぐ傍は遠かったり・・・しますから
> 無事に辿り着いたのか心配です

そうなんですよー!
田舎のすぐそばって...(笑)


> 良い所ですね~。
> ゆっくりするのかと思えば、
> お昼も食べないで山越えですか~?
> パワフル過ぎます。

がんばります!
久々の温泉ですから!
いっぱい入っていきたいと思います!
続きもお楽しみに!
> のんたんのお顔、お抱え運転手つきの社長さんみたいだね!

あはは!それいいですね!
まったくそのとおり!
うちの社長です(笑)

> 鶴の湯の白濁した湯…大きな混浴は入られましたか?あそこは「え?江戸時代?」とお代官様が出てきそうなところですよね。

のんパパは,そこに入りましたが
のんママは,おばあちゃんたちに紛れて,そーっと入ってすぐに女風呂に戻ってしまいました!
そのかわり,女風呂の露天は,かなり大きくのびのびと入ることができましたよ!


>  のんたんもひと風呂浴びたのかな・・?

うちの社長は,プライベート・バスじゃないと
お風呂に入らない,ワンマン社長なんですよ(笑)...きっとね!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://non778.blog134.fc2.com/tb.php/221-fe87f262
<< がんばれ東北!応援の旅 その4 | TOP | がんばれ東北!応援の旅 その2 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。