Tweet のんたん麺 猫と旅行と食べ物のブログ

旅する猫のブログ (猫同伴旅行ブログ).猫OKのお店,温泉,ドライブを紹介.1匹の猫と主人達の旅先の記録.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ東北!応援の旅 その4

『がんばれ東北!応援の旅』を始める前に一言,ご挨拶を.

この度の東日本大震災におきまして、 被災されましたみなさまには,心よりお見舞い申し上げます。
またお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災地の一日も早い復興を,心から心からお祈り申し上げます。
どうぞ,お心落とされず,強い気持ちをお持ちくださいませ.

2011年7月 のんたん麺
.........................................

さあ!ひとっ風呂あびて,みなさん身体は温まっていることと思います!
ちょっと小腹がすいていると思いますが,
暗くならないうちに,次の温泉行きますから
うちのワゴン車のんたん号に,乗り遅れないでくださーい!!!

ちゃんとシートベルトを締めましたかぁ~???
行きますよー!!


秋田県の秘湯,乳頭温泉の鶴の湯さんをあとにし,
鶴の湯で出会った,バス旅行のおばあちゃん達のお奨め...
「藤七温泉」 に向かっていきます!
http://www.toshichi.com/

この藤七温泉は,岩手県になりますね.
海抜1,400mに位置する東北で一番高いところにある温泉だそうです.
説明を読むだけでワクワクしてきます!


しかし...おばあちゃん...
「この山の裏っ側にあるんだよ」

裏は裏でも...スゲー遠い(^_^;).

遠いはずです.


秋田県の乳頭温泉にいた私たちは一度,田沢湖に出て
国道341号線を北にどんどこ向かっていきます.
途中,秋扇湖,宝仙湖を通り過ぎ,
いくつもの温泉街を抜けて

1DSC_8813.jpg

さらに県道23号線(八幡平アスピーテライン)に入ると
生い茂っていた山道は,すっかり高山を感じさせる木々,
植物は私の身長を越えられないくらいの低さ...

1DSC_8814.jpg

見てみて!こんなに丸坊主状態!
しかも,急に霧が立ち込めてきました!
恐らく標高1000メートル以上は軽く登っているんだと思われます
湯冷めしないように,クーラー一度切りますよぉ~.


八幡平山頂レストハウスが見えてくると
そこから横道に折れ,
硫黄の煙が立ち込める道に入ります.

1DSC_8825.jpg

そろそろかなー,かなり長く運転しているのんパパ.
さすがに「遠いよー」って言ってる.
でも,確実に近付いてるから,あと少し!
がんばって!

1DSC_8826.jpg

ん~,のん君も硫黄の煙が気になる???

あああ!見えてきた!!
あの茶色い建物がその藤七温泉だね!!!

1DSC_8827.jpg

1DSC_8828.jpg

到着ぅ~!
遠かったねー(笑)!
でも,この硫黄のにおい!かなり期待できそうですよ!!!

1DSC_8833.jpg

ここはプクプク乳白色のお湯が沸いているんですって!
怖ぇ~!!!


今回は,本館を中心として右にある露天風呂をまわっていくことにします!
左側のお風呂は,ちゃんとした内風呂のようですが
右側は,うち風呂らしきものは一応ありますが,
まあ,丸見えなので,一応混浴と思ってください(笑).
しかし,水戸黄門のお銀の様にはならなくて済みそうです.
女性の方はバスタオル着用OKです!

しかし,タオル...卵臭くなります(笑)
そして,その匂い!
一週間がかりで洗濯機を回して回して回し続けても
とれません...あしからず(笑)

1DSC_8830.jpg

さあ,入りましょう!
入り口にはこんな看板があります.

1DSC_8838.jpg

タオル巻きましたか?
泥パックにフツフツ天然ジャグジーに行きますよ!
用意ができた人から,温泉に行っちゃってくださーい!!!

入り口はこちらでーす!
つづく

1DSC_8831.jpg


今日も見てくれてありがとう!
ランキングのひよ子ちゃんを,クリック!
クリック!にほんブログ村 猫ブログへ

******************************************
スポンサーサイト

コメント

ハハハ、流石に移動距離が長くて、記事は温泉の入り口まででしたね。
次回が期待出来そうです。

のんままさん、お肌つるつるかな~?

***。

一日何百キロって運転してもぜんぜん平気だったんですが、このごろダメです~。自分も。
腰が生命線ですね^^

温泉楽しそう!!
硫黄の匂い大好きです。
白濁したお湯、良いですよね~
前入った濃厚な硫黄泉は、あまりに濃すぎて
上手くお湯が回遊しないみたいで、水みたいに
ヌルイとこをすぎると熱湯のように熱くなって。
ちょうど良い湯加減のとこに入るのが難しいような
温泉に入ったことありますよ^^
実は私達、今年の夏休みの旅行は
秋田方面を計画してるので
この温泉メッチャ気になります
タオル着用OKはいいですね
ぜひ、入ってみたいです(*^_^*)


ちなみに ↓鶴の湯さんの混浴は
タオル着用OKだったのですか?
'`,、'`,、(´ω`) '`,、'`,、

この山の裏っ側にあると言う藤七温泉
むっちゃ遠い~~~
無事に辿り着いてよかったです^^
バスタオルOKでも、1週間洗濯しても
卵の匂いが取れないなんて・・・(;`Д´ノ)ノ
天然ジャグジー楽しそう^^
続きが楽しみです(人´З`)
ゴン太さんいつもすみません、
そして、お久しぶりです。
とにかく、
この辺りの温泉は、お肌ツルツルになります。
のんママ「ツルツル」と、五月蠅い。
ibukiさん、何ですか、その濃度は。
そんなは話は聞いたことが無いですよ。何処何処。

長距離を走った後の、温泉は良いですよ。疲れが取れます。
本当は、こんなに遠くまで、行く予定でなかったのですがね。
まんたさん、秋田方面良いですよ。
私達は、初めての東北行き当たりバッタリの旅。
計画も大事ですね。

何も知らなく、行って気付いたのですが、
「ここ!TVで見たことある!!」
というような、実は有名どころでだったのです。
私達の時は混雑していて、混浴どころではありませんでした。
多分タオルOKかな?・・・確認はしてません。すみません。
のんママどう?
norori三、いつも有難うございます。
とにかく、匂いは凄いです。
温泉!!と言う感じで。良かったですよ。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://non778.blog134.fc2.com/tb.php/222-3cd08ab4
<< 藤七温泉で、泥パック(がんばれ東北!応援の旅) | TOP | がんばれ東北!応援の旅 その3 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。