Tweet のんたん麺 猫と旅行と食べ物のブログ

旅する猫のブログ (猫同伴旅行ブログ).猫OKのお店,温泉,ドライブを紹介.1匹の猫と主人達の旅先の記録.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ東北!応援の旅 その8

『がんばれ東北!応援の旅』を始める前に.
この度の東日本大震災におきまして、 被災されましたみなさまには,心よりお見舞い申し上げます。
またお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。また、一日も早い復興を,心から心からお祈り申し上げます。
2011年7月 のんたん麺
......................................

岩手県花巻市の居酒屋 早池峰さんにお邪魔し,
たらふく美味しいもの三昧を堪能したのんたん麺一家!

最初は明日の予定を立てるべく,
ご主人と話していると
ボランティアをしているという話を伺いました.

1DSC_9042.jpg

「 震災翌日に,被災地に温かい食事を・・・ 」

蒸し器を持って,暖かい饅頭をその場で温めて出したり
洋服をみんなで募って集めたものを届けたり...

週に何度かご自身の仕事を削って,ボランティアされていたんだそうです.
そして,今も.
「明日も行くんだよ.」

そして,震災翌日からの写真を見せてくださいました.

そこには,ぐちゃぐちゃになった家々.
乗り上げた船.
そして
ご主人たちのボランティアグループの看板「きまぐれサンタ」

毎日行ってあげられないから「きまぐれ」ってついてるんだよ.
とご主人.

あの,寒い3月に,私たちも服を届けたかったけど
どうやって届けていいのかわからなかったし
新品じゃないとダメだと聞いて
諦めたんです...
と話すと,
そんなことなかったよ.行政じゃなくって,直接連絡してくれればよかったのに!
といい,あの時の事を話してくれました.


― あの時はモノも,情報も,かなり混乱していた ―


「春から1年生なのにランドセルが流されてしまって...」
という報道に
全国から体育館いっぱいのランドセルが集まっちゃったり(そんなにいっぱいどーすんの!!)
その集まったランドセルや支援物資,それから
全国,世界中から集められた寄付金は
市町村も人が足りずに
仕分けしきれなくなってしまった事.
仕分けしきれず,「足りています」と言う行政.
しかし,届かなかった...遠くて小さな避難所.

避難所への道を切り開いた
自衛隊の人たちの大きな協力.
民間のボランティアの存在.

ボランティアをする度にぶつかる法や行政の壁.
かと言って,どうすることもできない行政の人々.
おミコシの頭(首相)の席について会議ばかりしている政府.

そして,着工している仮設住宅(2年の期限)の立地に関する問題点.
たった2年しかいられない仮設住宅は,スーパーマーケットから遠く,
足の悪いお年寄りは,どうやって買い物に行くのか...


避難所の人数分が確保できるまで,渡すことのできなかった...
温かい食事.冷めた飯.


そこにはまだまだ解決できていない問題が多く
せっかく現地でご主人が温めたのに,お盆の上で冷めてしまったであろう肉まんじゅうのことを考えたら
涙が止まらなくなりました.

私には,ご主人のお話しされていたこと
すべてを上手に書き下ろすことができません.
しかし本当に,日本の良いところと,悪いところが
悲しいくらいに表面化していた事を,強く感じました.

そして
私がジュネーブに向かった3月からその後
みんなが,こんなにまでボランティア活動に力を入れていたなんて
この夏になって初めて知りました.


これは3か月ぶりに日本に帰国し
いつも行くヘアサロンでの話

「僕たち美容師も,参加したんですよ.
仕事の後,みんなで夜通し運転して被災地に行って,
おじいちゃんやおばあちゃん達の髪の毛切ってきたんです.
それから,みんな流されちゃったから,僕たちが使っているハサミやドライヤーを
いっぱい集めて現地に持って行ったんです.現地の美容師さん達が使えるでしょ.」


それから,ジュネーブに帰国して
夏からジュネーブにいらした女性の話も同じく...
ホテルマンの彼女は,ネット上で寄付金を募り
「うちのホテルとは別行動で,小さな被災地に自前の車で,何度もボランティアしに行ってたんですよ.
最後にはおじいちゃんに,あだ名で呼んでもらってた(笑)」


みんなの温かい気持ちと
思ったようにうまく連動できなかった縦割りの行政.

1DSC_9098.jpg

早池峰のご主人は,今もなお,ボランティア活動をしています.
そしてご主人から言われました.

「被災地に行ってください.
僕たちは,このことから目をそむけてはいけないんです.そして忘れてはいけないんです.」


その通りだと思いました.

冷やかしではなく,
私が日本人として,このことをちゃんと理解しなければならないと思ったのです.

海外では,あまりにもこの事実を報道されていませんでした.
私の住んでいるジュネーブでは,
やっと福島の事が聞かれるくらいです.
しかも,アメリカの報道で…
日本からの公的な発表は...もう暫く聞いていないし
ヨーロッパの人たちは,日本の事,忘れてしまったみたい...

早池峰のご主人,明日はボランティアに朝から行かれるのに
だいぶ遅くまでお話ししてくださってありがとうございました.

明日は,花巻市に午前中滞在したら
午後から気仙沼,石巻の海岸線を通って松島へ向かうことにします.

私たちの様に,ちっぽけな人間には 何も力になることができないけど
せめて,伝えさせてください.
今の日本の状況と,日本人の温かい気持ち.


今夜は,のんたん号のテントを張って
この花巻に一泊することにします.

つづく.




今日も見てくれてありがとう!
ランキングのひよ子ちゃんを,クリック!
クリック!にほんブログ村 猫ブログへ

******************************************


スポンサーサイト

コメント

やはりその場でボランティアされてる方の話が
一番の情報で一番の現実なのですよね。
温めた肉まんじゅうを冷めてから配られる。。。
なんか悔しいですね。
いざって時の政府の対応、行政、そういった
さまざまな機関の迅速さに欠けた部分や
アメリカ軍の救援救助を受け入れるのに時間がかかり過ぎ・・・
でも、知らないところではこんなにも沢山の方達が
救援なされてたとは、私も知らなかったです。
本当、決して忘れてはいけない、目をそむけてはいけない、
まさにご主人のおっしゃる通りですね。
なんだか文章がまとまらず、申し訳ないです。。。
こう言った生の声が大切なのですが、
政府には届かないのですよね。
マスメディアもしっかりして欲しいです。

この記事が沢山の方に伝わる事を願ってます。

***。

ボランティアなさってくださってる居酒屋のご主人。
本当にありがとうございます。

知り合いも避難所にいます。
得意先の知り合いも車で生活していました。
仙台の同僚はがれきの撤去作業を
手伝っていました。
あちこちで、ボランティアのありがたさを聞いています。
こんなに今まで人のありがたさを
感じたことはなかったと言っていました。

頼りない行政の影で頑張ってくれている方たちが
いることが本当に救いです。感謝いっぱいです。

ボランティアさんのお話を
のんままさん、のんぱぱさんありがとう。
美容師さんのボランティアのお話、胸に刺さりました。すばらしいボランティア精神ですね。やっぱり現地に行ってみなければわからない本当の話。政府やメディアも本当のこと言わないですしね。
コメントありがとうございます
ジュネーブはもう長袖が必要なくらい涼しいんですね
こちらは蒸しています


この記事沢山の方が見てくれる事を願います
震災から5ヶ月以上経ってもまだ何も変わらない現状って・・・・遠くはなれている私たちにはなかなか伝わってこないのは確かです
言いたい事が沢山あるのにうまく文章にできない自分が歯がゆいです

> やはりその場でボランティアされてる方の話が
> 一番の情報で一番の現実なのですよね。
> 温めた肉まんじゅうを冷めてから配られる。。。
> なんか悔しいですね。

ね、悲しいです。

> いざって時の政府の対応、行政、そういった
> さまざまな機関の迅速さに欠けた部分や
> アメリカ軍の救援救助を受け入れるのに時間がかかり過ぎ・・・
> でも、知らないところではこんなにも沢山の方達が
> 救援なされてたとは、私も知らなかったです。
> 本当、決して忘れてはいけない、目をそむけてはいけない、
> まさにご主人のおっしゃる通りですね。
> なんだか文章がまとまらず、申し訳ないです。。。

わたしも、うまくお伝えできてないと思いますが、すみません。
しかし、TVの映像でしか知らない津波が襲ったあとの、
現在の姿を見てこようと思いました。
本当ですね。ご主人がおっしゃる通りと思いました。
> こう言った生の声が大切なのですが、
> 政府には届かないのですよね。
> マスメディアもしっかりして欲しいです。

マスコミの行くところ、芸能人や政治家の方々が行くところって
決まっているようですね。
小さいところにはなかなか目が届きにくいのは分かる気もしますが
でも、とっても残念でなりませんでした。

> この記事が沢山の方に伝わる事を願ってます。

ありがとうございます。
うまくお伝えできないかもしれませんが
今を写真とともにお伝えできれば幸いです。
> ボランティアなさってくださってる居酒屋のご主人。
> 本当にありがとうございます。

読んでくださってありがとうございます!

> 知り合いも避難所にいます。
> 得意先の知り合いも車で生活していました。
> 仙台の同僚はがれきの撤去作業を
> 手伝っていました。
> あちこちで、ボランティアのありがたさを聞いています。
> こんなに今まで人のありがたさを
> 感じたことはなかったと言っていました。

わたしも、こんなに皆がボランティア活動を行っていたとは
正直知らずにいました。
日本人の暖かさを十二分に感じる事のできた夏です。

> 頼りない行政の影で頑張ってくれている方たちが
> いることが本当に救いです。感謝いっぱいです。
> ボランティアさんのお話を
> のんままさん、のんぱぱさんありがとう。

こちらこそです!
私たちもただただ頭の下がるばかりです。
> 美容師さんのボランティアのお話、胸に刺さりました。すばらしいボランティア精神ですね。やっぱり現地に行ってみなければわからない本当の話。政府やメディアも本当のこと言わないですしね。

本当ですね。
みんなの温かい気持ちを知って、よけいに、なんで伝わらないのかな~とか
なんでうまく行政はタックルくめないのかな~とか
メディアはなんで、小さい避難所を取材しないのかな~とか
様々な壁に対して、残念な気持ちになりました。
> この記事沢山の方が見てくれる事を願います
> 震災から5ヶ月以上経ってもまだ何も変わらない現状って・・・・遠くはなれている私たちにはなかなか伝わってこないのは確かです
> 言いたい事が沢山あるのにうまく文章にできない自分が歯がゆいです

わたしも、うまく書く事ができず
言葉足らずのところがありましたら、ごめんなさい。
でも、とっても残念な気持ちになりました。
こんなに、みんな一所懸命になってると思えば思うほど。。。
行政とのタックルがうまくくめたら
もっと早く、もっと適切に
この苦境を皆が一丸になって、大きな力が生まれると信じています。
なんか、言葉もありません・・・・・・
私なんかも日本に居ながら
結局なにがしかの寄付金くらいしか出来ていませんし・・・・・・
実は言葉が出てこなくて
ずーーーっとコメント出来ずにいました・・・・・
辛いですね・・・・・・・

なんでこんな大災害が起っちゃったんだろう・・・・・
どうしたらいいんだろう・・・・・・・
哀しくて悲しくて辛いです・・・・・・
こんばんは、猫ちょうちんさん。

被災地の方達は、
菅政権から野田政権の移り変わりに、
あきれ返り、関心もないのではないでしょうか?
もっと、順位的にもやらなきゃいけないことを感じてしまい反省させられます。
> なんか、言葉もありません・・・・・・
> 私なんかも日本に居ながら
> 結局なにがしかの寄付金くらいしか出来ていませんし・・・・・・
> 実は言葉が出てこなくて
> ずーーーっとコメント出来ずにいました・・・・・
> 辛いですね・・・・・・・
>
> なんでこんな大災害が起っちゃったんだろう・・・・・
> どうしたらいいんだろう・・・・・・・
> 哀しくて悲しくて辛いです・・・・・・

辛くて悲しいですね.
信じたくない光景ばかりでした.
でも,東北は元気を出そうと
一所懸命に動いていました.
応援していきたいです!!!!!
> 被災地の方達は、
> 菅政権から野田政権の移り変わりに、
> あきれ返り、関心もないのではないでしょうか?
> もっと、順位的にもやらなきゃいけないことを感じてしまい反省させられます。

そうですね.
過去,経験したことのない被害を受け,
私たちも政府も,初めての事ばかりだったとはいえ
もう少し,政府にコーディネート能力にたけた方がいらしたら
物事が,順序良く進んだのかも知れません.

本当に,眼を伺うような,いまだ信じたくない光景ばかりでしたが
東北の人々は
力強く,心強く持って
元気を出そうと一所懸命になっていました.
応援していきたいです!!!!!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://non778.blog134.fc2.com/tb.php/226-8505708e
<< がんばれ東北!応援の旅 その9 | TOP | がんばれ東北!応援の旅 その7 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。