Tweet のんたん麺 猫と旅行と食べ物のブログ

旅する猫のブログ (猫同伴旅行ブログ).猫OKのお店,温泉,ドライブを紹介.1匹の猫と主人達の旅先の記録.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュネーブから、がんばれ東北!

はじめに.
この度の東日本大震災におきまして、 被災されましたみなさまには,心よりお見舞い申し上げます。
またお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。また、一日も早い復興を,心から心からお祈り申し上げます。
2011年10月 のんたん麺
.....................................


DSCN2526.jpg


がんばれ東北!応援の旅の途中ですが、
この日曜日、ジュネーブでは日本祭りが開催されたので
東北応援の一つとして、ご報告しますね!

DSCN2510.jpg

ジュネーブで行われる日本文化月間行事って言うのがあるそうなんですが
その中のひとつとして、ジュネーブ日本倶楽部(JCG)主催による「日本祭り」というのが実は昨日ありました。
日本文化をスイスの方達に紹介すると共に、東日本大震災の復興支援も目的としています。

http://www.japanclubge.ch/fete/

この日は祭りが昼過ぎから夜まで行われているというので
午前中はモントルー近くまで行ってSCUBA Divingをしていました。
その後夕方、
祭りが行われるジュネーブのカルージュというところへ向かいました。
カルージュは、小さな街ですがとってもかわいいところです。

会場では、いろんな方々に会いました。
私がジュネーブ生活を始めるにあたり、住まいをはじめ、
いろいろとお世話になっているトレッソンヌの女社長さんもいらしてましたー!
またトレッソンヌで知り合った、経済学を学んでいらっしゃる方や音楽をされている方などなど。
ジュネーブにお住まいの多くの日本人の人々が協力したり遊びにいらしたりしていました。

DSCN2515_20111004191632.jpg


祭りでは日本の文化や、今回の被災地に関する事柄が紹介されていました。

DSCN2522.jpg


DSCN2525.jpg


浴衣の外人さんが多いなーと思ったら、なんと、
盆踊りや着物ファッションショーもあった様です。
やぐらには和太鼓が置かれ、太鼓のショーも模様された様です。

のんママは、日本の食文化がめっぽう好きです。
だから勿論、このお祭りに来た目的の大半は食事。
ところが、お目当てのたこ焼きは終了 Σ(゚д゚lll)
もっと早くくれば良かった!!!
。。。みんな、美味しいものは良く知ってるなー(笑)!

DSCN2527.jpg

会館の外ではお酒の試飲コーナーがあり、お心遣いだけでお酒が飲めるという。。。
なんともお父様方に人気のコーナーがありまして、
既に、私が到着した時は日本酒などは終了。
梅酒やスパークリングのお酒(味は日本酒みたいだと言っていましたが、そうでもなかった。。。(笑))などしか残っていませんでした。
お支払いは。。。ほんとに?「お気持ちだけでいいです~」
あざーっす。

スイスの方も多くいらしていましたから
きっと、日本のお祭りフードを楽しんでくださったことと思います。

DSCN2521.jpg

そして会場内では、日本の文化が紹介されていました。
指圧体験!ん~、グッと来る!けど並ぶ勇気がなかった。。。(笑)

その隣に展示されていた募金箱はとっても素敵でした。

DSCN2518.jpg

DSCN2520.jpg


本の形した募金箱は、その絵柄のところからお金を入れるんですって。
日本人らしいですよね~。

日本らしいと言えばプチ華道展も行われていました。
実はのんママ、
華道の先生の免許をもっているんですねー。
私から教わるには、有料ですよ~(笑)。
だから、お花のコーナーはちょっと興味シンシン!

DSCN2517.jpg

とても素敵な大作が生けられていて、感心しながら見ていたら
久々に生けてみたいと思ったりしましたー。

DSCN2516.jpg

池坊さんと草月さんの展示です。
私は古流なんですけど、どうした!古流!がんばって展示だそうよ(笑)!



外の広場には日本の書籍の古本市や、手芸品の販売などが出されていました。
古本ブースに寄ると、なんと一角には猫の本特集コーナーがありました。
猫をテーマにした本って、結構あるものですね。と言ったところ,
係の方々「こんだけ猫の本集めるったら、大変よー!」..そうかも...
確かにペット本なら別だけど、猫の文学って夏目漱石しかすぐに思いつかない(笑)
文学には非常に残念な私です(笑)

DSCN2528.jpg

そんなこんなで私は2冊購入しました。
ひとつは「猫の民俗学」。ちょっと面白そうでしょ(大木卓:田畑書店:1975年)。
紐解いてみると、過去の文人たちが語った猫の文献から、猫という生態を解剖していく作品の様です。
リファレンスが多く、私には読みやすい(笑)!
またこの本、古い割には、保存状態がいいんです!
発刊年はのんママが生まれるより前だよ(笑)!


そして、もう一冊は、ちょっと前に話題作だったかな?
「ケンブリッジの哲学する猫」(Philip J. Davis: 社会思想社:1992年)。
英文タイトルは "THOMAS GRAY PHILOSOPHER CAT" ですかね。
割と最近の本だから、もうお読みになった方もいらっしゃいますでしょうか。
まったくもって本嫌いな私が、まさかの2冊も購入するだなんて(笑)。



DSCN2514.jpg



さて、会場内では被災地に関することの紹介が多くされていました。
私が行った時は、ちょうど今回の東日本大震災にて、救助に向かったスイスの救助犬のチームが
ステージで紹介されていました。

DSCN2512.jpg

その活動はスライドで写され、実際救援にあたられた方々が通訳付きで状況などを報告されました。
会場の皆さんは真剣に聞き入っています。
その救援の困難さは、以前経験した比でないことを彼らは訴えていました。
地震だけでは済まなかった、津波の恐ろしさを改めて感じます。



DSCN2513.jpg

その会場の廊下には、沢山の被災地の写真がパネルで展示されていました。日経新聞のブースだった様です。
小さいお子さんに、写真の意味を教えるスイス人の親子の姿が印象的した。
ありがたいことです。



今回初めて、ジュネーブの日本祭りに行かさせて頂きましたが、
スイスの人々には、日本のまか不思議な文化?を知ってもらえるいい機会だったのかもしれません。
また、被災地の写真に足を止めて、多くの方々が見ている姿や、
募金箱に手を伸ばして寄付金を入れようとするお子さん、学生さん、スイスの方々の姿は
とても暖かくありがたく感じるばかりです。
さらに活動をしてくださっている方々には、頭の下がる思いです。


遠く離れたジュネーブから、応援エール届いていますでしょうか!
がんばれ!東北!
がんばれ!日本!

DSCN2530.jpg

   -----------------------------

さあ、これから「がんばれ東北!応援の旅」は松島に入っていきます!
松島は、津波の被害を受けたにもかかわらず、
ゴールデンウィークには遊覧船が走り出したという
なんとも喜ばしいニュースを聞いた場所でもあります。

さあ、改めて皆さん!ノンタン号にご乗車ください!
シートベルトは締めましたか?
では、松島に向けて旅を再開しますよー!

つづく



今日も見てくれてありがとう!
ランキングのひよ子ちゃんを,クリック!
クリック!にほんブログ村 猫ブログへ

******************************************



スポンサーサイト

コメント

こんなお祭りがあるのですね。
海外から見たら、日本文化って特殊なのでしょうね。
被災地への応援をこんなにして頂いている事に感謝です。

シートベルト締めました。
準備OKです。

***。

私、今泣いてます・・・・・・
嗚咽が漏れるほど・・・・・
ありがたいですね。
本当に素敵なことだと思います。

どうもありがとう!!!
本当にありがとう!!!!!
頑張ろうね、一緒に頑張ろうね!!
ジュネーブで日本祭りが開催されてたなんて!!
嬉しいこですよねぇ~、
こんな風に日本の食文化が伝えられ、
日本が愛される国になってもらえたら嬉しいかな?

募金箱もとっても素敵です!!
本当日本人ならではの美しい繊細な作りは
とっても素晴らしいですね^^
より多くの方々に震災での恐ろしさ、悲惨さを知ってもらい
今後の支援復興につながればと私も思います。

ん?のんママさん、華道の先生の免許をお持ちで?
すげぇ~~~(人´З`)
遠いジュネーブでも日本を応援してくれる人がたくさんいる。励まされますね!がんばって東北立て直そうって気が湧いてきました!感謝でいっぱいです!
ジュネーブでこんなお祭りされているのですね~
日本酒残念でしたね。

猫の本面白そう。
普通のペットの本はあっても、そんなに猫が
出てくる本は、たしかにないかもですね。
1975年よりお若い生まれですか~
メモメモ^^

整体?指圧は、外国の方は力がありそうだから
効くかもですね~
このコメントは管理人のみ閲覧できます
マッサージ気持ちよさそう~
地元の外人さんがやってくれるんですか?

猫の本たくさんあるんですね、読んでみたいな。
こんなイベントをジュネーブで!うれしい!
日本は奇妙な国に見えるでしょうが
その日本らしさを
少しでもわかってもらいたいですね(^^♪

そして、今回の震災のことも
本当に心から感謝ですね。

のんまま、たこやきも日本酒も
なくなって残念でしたね~!
のんまま華道の世界にぃ(^o^)丿
私は茶道を少し・・・震災後休憩中ですが。
> こんなお祭りがあるのですね。

私も初めて知りました。
たこ焼きやソース焼きそばを食べ損なって残念でしたー

> 海外から見たら、日本文化って特殊なのでしょうね。
> 被災地への応援をこんなにして頂いている事に感謝です。
>
> シートベルト締めました。
> 準備OKです。

ちょっとサボっちゃってごめんなさい
では行きますよー!
> 私、今泣いてます・・・・・・
> 嗚咽が漏れるほど・・・・・
> ありがたいですね。
> 本当に素敵なことだと思います。

うんうん!わたしもすごく嬉しかったです!
皆が、いっぱい集まってくれて
いっぱい祭りを楽しんでくれたり募金に協力してくれている姿は
嬉しかったです!

> どうもありがとう!!!
> 本当にありがとう!!!!!
> 頑張ろうね、一緒に頑張ろうね!!

みんなで、みんなで!
頑張っていきましょう!
> ジュネーブで日本祭りが開催されてたなんて!!
> 嬉しいこですよねぇ~、
> こんな風に日本の食文化が伝えられ、
> 日本が愛される国になってもらえたら嬉しいかな?

そうですね!ホント嬉しいです!

> 募金箱もとっても素敵です!!
> 本当日本人ならではの美しい繊細な作りは
> とっても素晴らしいですね^^
> より多くの方々に震災での恐ろしさ、悲惨さを知ってもらい
> 今後の支援復興につながればと私も思います。

あの写真の壁を、足を止めて見て下さる方々に感謝です!

> ん?のんママさん、華道の先生の免許をお持ちで?
> すげぇ~~~(人´З`)

えへ!
引き出し開けちゃった!
> 遠いジュネーブでも日本を応援してくれる人がたくさんいる。励まされますね!がんばって東北立て直そうって気が湧いてきました!感謝でいっぱいです!

はい!私も嬉しく思いました!
東北がんばれ!日本頑張れ!
> ジュネーブでこんなお祭りされているのですね~
> 日本酒残念でしたね。

あはは!残念でしたー!
でも、たこ焼きが食べられなかった方がイタかったりしてっっ!

> 猫の本面白そう。
> 普通のペットの本はあっても、そんなに猫が
> 出てくる本は、たしかにないかもですね。
> 1975年よりお若い生まれですか~
> メモメモ^^

あれ?歳ばれちゃいましたかね~(笑)
猫の本、あついですよねー。


> 整体?指圧は、外国の方は力がありそうだから
> 効くかもですね~

あは!やっぱり並んでやってもらえば良かったかなー。
> マッサージ気持ちよさそう~
> 地元の外人さんがやってくれるんですか?

やってましたね~。
やっぱ、やってもらえば良かった!!!!

> 猫の本たくさんあるんですね、読んでみたいな。

でしょ!猫っていっぱい本あったんですよね!
私もびっくりでした!
探してみて下さい。
> こんなイベントをジュネーブで!うれしい!
> 日本は奇妙な国に見えるでしょうが
> その日本らしさを
> 少しでもわかってもらいたいですね(^^♪

本当にありがたいことですね。

> そして、今回の震災のことも
> 本当に心から感謝ですね。

> のんまま、たこやきも日本酒も
> なくなって残念でしたね~!
> のんまま華道の世界にぃ(^o^)丿
> 私は茶道を少し・・・震災後休憩中ですが。

いいですね!茶道!
わたしはお茶菓子の方がいいかもです~!
こんばんは!猫ちょうちんさん!
遠い国で日本を応援していただき感謝のかぎりです。
また、このような紹介の場所があることに驚きです。
こう言う記事を拝見し改めて、日本人はどうしているのか?首をかしげるばかりです。
宜しければ、私のブログでも一部、写真を引用し紹介してもよろしいでしょうか?
早い復興をお互い願うばかりです。
こんにちは!
ちょっと最近バタバタしていて、更新が遅くなっております。すみません!
えっと、ご紹介いただけるのは、とっても嬉しいです!
ぜひ、ジュネーブのお祭りをとりあげてください!
ありがとうございまーす☆

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://non778.blog134.fc2.com/tb.php/232-7861b21c
<< がんばれ東北!応援の旅 その14 | TOP | がんばれ東北!応援の旅 その13 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。