Tweet のんたん麺 猫と旅行と食べ物のブログ

旅する猫のブログ (猫同伴旅行ブログ).猫OKのお店,温泉,ドライブを紹介.1匹の猫と主人達の旅先の記録.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ東北!応援の旅 その21

さあ!冒険を始めましょう!
みなさん一緒に行きましょう!
しっかり着いてきてくださいね!

DSC_9307.jpg


どうですか!この空気の美味しい事!

銀山温泉街の最後までくると赤い太鼓橋があります。
ここを超えると、冒険の始まりです!
まるで千と千尋の様ですね!!

え?戻れなくなっちゃったらどうしよ!
千尋みたいに尋の字をとられたら。。。
のんママは「のん」。
のんパパは「のん」。
で、のんたんも「のん」。

わからんじゃないかー!!!

じゃあ、石橋を叩いて渡りましょうね!
あ、ちょうどいいところに・・・

DSC_9313.jpg

一歩踏み込むと、まだあの頃は涼しかったんですね、
あじさい♡
のん君も気に入ったのかしら?

DSC_9314.jpg


さあ、足下を良く気をつけて!
のんママは、ノンタンを抱えてるから
ゆっくり行きますから、皆さんも慌てなくていいですからね!

DSC_9323.jpg


この石段を登りきると、これはいったい何なのでしょうか。
木の枠が組まれた穴があります!


え?何これ???
防空壕とかだったらどうしよ。

DSC_9358.jpg

ひ~!!
時より、冷気がグァ~っとふいてきます。

DSC_9325.jpg


ねえ、のんパパ、ここやめよーよ!
怖いよ~!!!


DSC_9326.jpg

DSC_9349.jpg

滑りそうです!
捕まれるところに捕まってね!

DSC_9353.jpg

中は、だいぶ暗いよ。
みんなー!気をつけて!!!



でも、何か展示してあるぞ???

DSC_9339.jpg


あれ?
そうです!もうお気づきの方もいらっしゃるでしょうが
ここは銀山でした。

既に、閉山されていますが、その跡をこの様に公開しています。
この温泉も、もともと銀を採掘する鉱夫の湯治場として栄えて来ました。
鉱夫が偶然見つけた温泉とも言われています。

DSC_9357.jpg


今頃は、もうすっかり雪に包まれているのでしょうか?
ここは日本三雪の地としても有名です。
飛騨高山、越前高田、そして山形の銀山です。
この雪深い銀山から口減らしのために奉公に出たのは
世界的に有名な「おしん」です。
ウィキによると、世界中で「おしんドローム」ってのがあったらしい。知らなかったよ(笑)。
橋田壽賀子先生、すげー!

DSC_9355.jpg


この穴、実はもう一つあります。
のんママ、ここで待ってますからのんパパと一緒に行ってきてくださいよ(笑)
のんたん、重くてくたびれちゃった(笑)。

そしたら、温泉は行って、骨休めしましょうね!!




スポンサーサイト

コメント

'`,、'`,、(´ω`) '`,、'`,、

確かに、湯婆婆に下の名前をとられたら
のんママファミリーは全員「のん」だわねぇ~ゞ(>ε< )

怖そうな穴に入ってったのねぇ~∑(`艸´*)
勇気ありますなぁ~っ
しかも滑りやすいって!!
でも、のん君と一緒だから逆に怖くなかったかな?

沢山歩いたらやっぱ温泉ですねぇ~!!
こんにちは。
久し振りにのんたん君をたっぷり拝見しました。
やっぱり、可愛いな。ママさんと一緒で、嬉しそうに見えますね。
のんたん君抱えて、滑ったら、怖~い。何事も無くよかったです。
のんたん君もお付き合い、ちょっと大変?
> 確かに、湯婆婆に下の名前をとられたら
> のんママファミリーは全員「のん」だわねぇ~ゞ(>ε< )

ははは!そうなんですよ~!
湯婆婆には気をつけて名前をつけてもらわなければなりません(笑)!

> 怖そうな穴に入ってったのねぇ~�(`艸´*)
> 勇気ありますなぁ~っ
> しかも滑りやすいって!!
> でも、のん君と一緒だから逆に怖くなかったかな?

怖かった怖かった!
隣でのんパパが
「のん君、落とすなよ!」って
プレッシャーかけるんですもの!(笑)

> 沢山歩いたらやっぱ温泉ですねぇ~!!

はーい!
お楽しみはこれからです!
もう、足パンパンですものね!
タオル用意してくださいよ~♡
> こんにちは。

こんにちはー!

> 久し振りにのんたん君をたっぷり拝見しました。

あ!そうでしたね!
本当はのんたんのブログなのに、すっかり腹ごしらえのブログになってました(笑)!

> やっぱり、可愛いな。ママさんと一緒で、嬉しそうに見えますね。
> のんたん君抱えて、滑ったら、怖~い。何事も無くよかったです。
> のんたん君もお付き合い、ちょっと大変?

そうそう!のん君、ずっと黙って付き合ってくれるんです。
疲れてそうな時は、たいがい車でお昼寝始めるので、
そんな時は留守番してもらってますけど。
この時はのん君、洞穴がとっても面白かったみたいで
バッグからもずーっと顔を出して、様子を見ていました!
私より、冒険心がありそうです!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://non778.blog134.fc2.com/tb.php/242-31e6d6a8
<< がんばれ東北!応援の旅 その22 | TOP | がんばれ東北!応援の旅 その20 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。