Tweet のんたん麺 猫と旅行と食べ物のブログ

旅する猫のブログ (猫同伴旅行ブログ).猫OKのお店,温泉,ドライブを紹介.1匹の猫と主人達の旅先の記録.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫 北信州は燕の秘湯に迫る!

燕5妙高with papa mama

雀の子 そこのけそこのけ ノンタンが通る!


すいません!
「お馬が通る」 でしたね!

これは北信州が生んだ有名な俳人
小林一茶の代表的な句です.
素朴な日常の1シーンを詠った俳句の多い小林一茶.
北信の誇りです!

さて私たちは
北信州に来ています.
妙高高原,黒姫高原,戸隠の連山は
長野県と新潟県の境に位置します.

その妙高山にある燕温泉へやって来ました.

まあ,私は北信州とまとめていますが,妙高は実は新潟県です.
いいんです.その辺は寛容に(笑).


このあたりは観光名所として
あるいは冬のスキー場の案内として,

『 北信州ガイド 』
http://www.tabinet-jp.com/erea/07ks_nagano.html

なるサイトもあります.

色んな情報があるので
要チェックしてみてください!


*************
今回の旅は…
(本当に子供のころなのですが)
祖父とこの辺りに住んでいたのんママにとっては
懐かしの旅です.

おじいちゃんに連れてきてもらった初めての温泉.
それは「燕温泉・河原の湯」って言います.

温水は乳白色で
底には沢山の湯の花が沈殿しています.

子供だった私は,大はしゃぎで泳ぎ出すと
湯の花が舞いだして…
それは不思議な光景だったのを覚えています.

そして
調子に乗りすぎて,祖父に叱られた覚えもあります(笑)!

***********

燕温泉は,その入口に温泉街がありますが
営業している店はホンのわずかです.
温泉街の駐車場から「河原の湯」に向かう道は
温泉街を登りつめた先の登山道で
一方には崖.
崖下には川が流れ
もう一方には絶壁が聳え立ちます.
燕2妙高

現在は道幅を広げてありますが
車の通れるほどの幅はありません.

燕4妙高nong

しかし,向かい側には
何十メートルにもわたる滝が見えたり…
(日本の滝百選にも名を連ねる「惣滝」全長約 80m )

燕3妙高nong

生い茂る木々に包まれる…静寂の中の空間は
東山魁夷の日本画のよう.


河原の湯は
参道から入って15-20分くらい歩くと吊り橋があり
それを超え河沿いに進むとあります.

sDSC_2741.jpg

しかし,イカンセン,夕方で暗くなってきていることや
霧が出てきていたので
この吊り橋までで引き返しました.

来年には「燕温泉・河原の湯」も工事も完了し
河原で大自然に包まれた乳白色の温泉を楽しめることでしょう.

今日も見てくれてありがとう!
ランキングのひよ子ちゃんを,クリック!
クリック!にほんブログ村 猫ブログへ

******************************************


スポンサーサイト

コメント

初めまして、こんにちわ^^

猫ちゃんとお出掛け出来るなんて素敵ですねぇ(*^▽^*)♪
うちの子は内弁慶なので、大きな体で態度もデカイのに
外に出るとキャリーの中で必死に隠れてビクビクしちゃいます^^;
小さい頃から一緒にお出掛けしていると平気になるのでしょうか^^?

カレンダーに入選されたのですね!すごいです!
これは宝物ですねっ(*´∇`*)
私ならめくることなんて出来ません(笑)ポチリ^^☆
ご訪問いただきありがとうございます!
うちの猫も,最初は全く外に顔すら出しませんでしたが
面白いものですよ,そのうち自ら外の様子を見始めます.
今ではすっかり旅の友です.
ブログ拝見しました。とても心が温まりました。そして何より猫ちゃんお二人が、溺愛されているのが伝わりましたよ。宜しければ我が家のレオ君も見に来てくださいね
はじめまして!

のんたんのかわいさにノックアウトです♪
どこでも一緒に行けてうらやましいです。
とってもおりこうさんですねえ。
うちの子はドライブ好きだけど興奮しまくりなんです。

これからも楽しみにしていますね!

わたしのブログにリンクさせていただいていいでしょうか?
ありがとうございます!
リンク,光栄です!励みになります!
1匹と2人の旅,これからもいろんな場所から
お届けしていきたいと思います.
応援のほど,よろしくお願いします!!
silverbellsfamily さん,はじめまして!
そして,ご訪問頂きありがとうございます!
また暖かなコメントありがとうございます.励みになります!
そちらのブログにもぜひ訪問させてください!

今後も,1匹と2人の珍道中を繰り広げていく予定ですので
また,遠慮なく遊びにいらしてください!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://non778.blog134.fc2.com/tb.php/64-41647ae6
<< 燕温泉のお友達 | TOP | 長野の秘湯? >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。