Tweet のんたん麺 猫と旅行と食べ物のブログ

旅する猫のブログ (猫同伴旅行ブログ).猫OKのお店,温泉,ドライブを紹介.1匹の猫と主人達の旅先の記録.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳白色の湯に浮かぶ花

Gold water in tubame

温泉街のお土産屋さんのおばさんに
「河原の湯」以外に入れる立ち寄り湯を聞くと

「黄金の湯」を教えてくれました.


『あんたら,さっき右の登山道へ行っただろ?
そっち行っちゃ,ダメどー!
そうさなぁ,左の道を上がっていくと,
もうひとつの立ち寄り湯で,黄金の湯って言うのがあるから,
楽しんでらっしゃい.』

だめどー
って,北信の方言!
超懐かしい~.

小学校で転校した頃,おもしろくって頻用してた!
ちょっと投げやりな,キツそうに聞こえる言葉だが
愛情が詰まった長野県の北部の言葉です.

しっかし,左の道は,かなりきつい登り道!
いやはや汗だくですっ!



うおっ!見付けた!



hot spring of tubame

たどり着いたのは
黄金の湯 


見事に乳白色の柔らかそうな温泉に見える!

先客は中年のご夫婦。
朝から妙高山を登るために来ていたそうなのですが
今朝の愚図つく天候から登山を断念。
違うルートを下見にきたら
天気が上向いたので登ってきたそうです。


ちょうど下山口に河原の湯を見つけ
この黄金の湯で身体を休ませホテルに戻るつもりだと言っていました。


子育てが終わり
2人の時間を大切にしている
素敵なご夫婦でしたー。


このご夫婦が去ると
夕日も沈み
一段とあたりは暗く
私たちは遂に最後の客となってしまったようです。。。
hoto spring of tubame with nongtang-men


さて、黄金の湯は
燕温泉の特色である
乳白色の湯です。

男女別の露天風呂ですが
洗い場はありません。

夜は暗く灯りがありませんから
懐中電灯が必要です!

湯質は
ミルキーな色からの想像と異なり
だいぶさっぱりしています。
柔らかなツルツル系ではなく
湯上りさっぱり系です。


あがっても、身体のポカポカはずーっと続き
ん~っ、気持ちよかったです!


今日も見てくれてありがとう!
ランキングのひよ子ちゃんを,クリック!
クリック!にほんブログ村 猫ブログへ

******************************************

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://non778.blog134.fc2.com/tb.php/66-c15e191c
<< 車内泊 | TOP | 燕温泉のお友達 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。