Tweet のんたん麺 猫と旅行と食べ物のブログ

旅する猫のブログ (猫同伴旅行ブログ).猫OKのお店,温泉,ドライブを紹介.1匹の猫と主人達の旅先の記録.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野…旅の〆に峠の釜めし

サービスエリアの中に,電車がぁ??
yokokawaSA
(写真;おぎのや より)

ここは 関越自動車道 横川サービスエリア上りである.
関越自動車道の上り軽井沢から横川の間,碓氷峠にある.


鉄道ファンなら話しの熱くなるエリアかもしれない.
現在は廃止されている区間,
信越本線の横川-軽井沢間、別名;碓氷峠と呼ばれる11.2km.

かつて難所と言われたところだ.
L asama
(写真;Wikipediaより)


ここは,旧国鉄時代
上野発長野行の L特急「あさま」が走っていた.
のんママは小学生だっただろうか….
横川-軽井沢間のこの峠は30‰の急勾配と言われ,
これを登るのに 
機関車を特急と合体させ,機関車の馬力で特急を登らせていく.
このあたりは,のんパパがちょっと詳しいかもしれない.


その接続をする,国鉄のおじさんたちの姿を見るため
鉄っちゃんでもない子供の私も
特急から飛び降りて見ていたものだ.


この接続には,時間がかかるため
その間,横川駅にはハッピを着た弁当売りが
「峠の釜めし」を売っていた.

機関車との接続を終え特急が出発すると
弁当売りは帽子を取って
電車に向かって一礼する.
そんな光景が懐かしく眼に浮かぶ.



現在は長野新幹線「あさま」と変わったが
ルートも変わった.
横川を通ることなく
また,この難所である碓氷峠のルートは
コストパフォーマンスの悪さから廃止となったと聞く.

機関車を接続する必要もなくなり
上野 - 長野間を 約 3 時間かかったのが
東京 - 長野間最短で,1時間23分で到着するようになったのである.



現在は,関越自動車道に「碓氷軽井沢」という名前で
その峠がここにあったことを伺うことが出来る.

また関越の横川SA(上り)などで横川駅の釜めしが味わえる.


kamameshi
左上は本物の釜めしの入れ物であるが
右下はお土産の漬物の壷.
釜めしのミニチュア陶器に入れて販売されている.
ここのSAでは,釜めしをテーマにした沢山のキュートなお土産がイッパイ!
のんママ,ついつい購入.


nong's legs

のん君は今回の長野旅行でお疲れの様子.
良く寝ているので
のんパパとのんママは
おぎのやの「峠の釜めし」を1つづつ購入し
車に戻った.

nong with kamameshi

釜めしの温かさが気持ちよいのか
身体を釜めしに寄せて寝るのん君.

楽しかったね.
thanks nongpapa

温泉も,蕎麦も,善光寺参拝も楽しかった!

1匹と2人を乗せたワゴンは

次の旅に向けて

さらに走っていくのでした...


今日も見てくれてありがとう!
ランキングのひよ子ちゃんを,クリック!
クリック!にほんブログ村 猫ブログへ

******************************************
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://non778.blog134.fc2.com/tb.php/76-8f89f5b8
<< 伊豆散策 | TOP | 善光寺でランチ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。