Tweet のんたん麺 猫と旅行と食べ物のブログ

旅する猫のブログ (猫同伴旅行ブログ).猫OKのお店,温泉,ドライブを紹介.1匹の猫と主人達の旅先の記録.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫,座禅に挑む?

猫と門

本ブログにお立ち寄り頂いた方で
石川県の総持寺をご存知の方がいらっしゃいましたので
少し補足を…

実は,ご指摘いただいた通り
横浜にある総持寺は
もともと石川県にあったそうです.

調べたところに寄ると
・・・・・・・・・・・・・・・・・

元亨2年,後醍醐天皇により總持寺は
「曹洞賜紫出世第一の道場」と定められる.
- 略 -
明治31年4月13日,災禍により七堂伽藍を焼失。
これを機に布教伝道の中心を神奈川県横浜鶴見に移した。

(総持寺祖院 公式HPより 石川県)
http://www.wannet.jp/noto-soin/
・・・・・・・・・・・・・・・・・

とのことでした.
石川県の総持寺も,横浜の総持寺も
つまり
同じ総持寺なんですね☆

でも,横浜の方は歴史が浅いからか

横浜市鶴見区には門前町は ありません.
永平寺の様に,その街にお土産屋さんも ありません.
総持寺を知らない区民も多いと思います.

門前

この街には
中華料理 「門前」 があるだけです.

でもねっ
ここの餃子がウマいんだなっ,これが!
どうぞよろしく(笑)

(たいがい,ここで 私達ったら飲んで食ってます(笑))

さて
永平寺,並びに総持寺
座禅で教えを説いた道元禅師.

猫も座禅 してみようかと思いました.
cat in eiheiji

思っただけ でした(涙っ)

03
永平寺の一番高いところに建てられている法堂から下を眺めた景色です.
永平寺が
いかに山深いところにあるのかが
お分かりになると思います.

hou-den
その永平寺の一番奥にある法堂です
決して大きくはありませんが
厳かで,重厚でした.

02
法堂の下には仏殿という建物があります.

04
仏殿はのん君も興味津々と思いきや
外の景色を眺めるばかりっ
見てください!!
戸の外に見える傾斜した建物
あれは法堂に続く階段です.
あんなに急な傾斜地に永平寺は建てられているのです!


門
仏殿の下には 中雀門 が建ち
その下に仁王像を持つ山門があります...
と,言いたいところですが
違った!

ここの山門は
仁王像ではなく
四天王が守っていました!

shiten-nou-1 shiten-nou-2

この山門は
大きくて立派です.
いやはや
永平寺の大きさに
暫く 呆然とするばかり・・・
san-mon

しかし,この親子
背中の形が
似てると思いませんか?

(のんママの独り言♡です)



eiheiji-map
この地図に記された通り
何層にも重なりあうように
山の傾斜に建築されているのが

この永平寺のの特徴なのでしょうか.


ぐるーっと廻って

step in eiheiji

のんパパ,お疲れ様でした!
のん君と一緒に参拝で来て良かったよー!

この子は,きっと幸運の猫です☆
そう確信したのんママなのでした!


今日も見てくれてありがとう!
ランキングのひよ子ちゃんを,クリック!
クリック!にほんブログ村 猫ブログへ

******************************************
スポンサーサイト

コメント

こんばんは

猫ちょうちんさん

高山3日からですすでにこっちも寒いんでタートルにマフラーと帽子薄手ダウン着用のつもり(笑)

にしても階段と広いとこですね

清められましたか…
お香の香りで落ち着くよね・・・!おばぁちゃんかしらハハハ
このコメントは管理人のみ閲覧できます
のんたん座禅までしちゃったのかと思ってびっくりしましたー。
それにしても日本にはすばらしいお寺がまだまだたくさんあってうれしいです。永平寺はメンテナンスもきちんとされていてきれいですね。
やはり親子は背中まで似ちゃうんですね。そっくりです。うふ。
絵地図を見るとかなり広いですね。
ぐるりと回るとかなり疲れそうです。

でも、のんたんと一緒に回れて良かったですね。

**。
悲しみの深いこととお察しします.
そしてお立ち寄りいただき,ありがとうございました.

私達も以前,赤ちゃん猫が同じ境遇になり
苦しかったことを思い出します.

しかし,あの子の分まで
十二分に
今の子を大切にしたいと思っています.
ちょっと過保護気味ですけどね☆
そうなんですよね.
敬虔な仏教徒ではないだけど

お寺を訪ねると,ふと
日本って綺麗だな~
なんて思いましたー!
いつもどうもです!
いやー,広かったですねー!
でも,それにも勝る坂のきつさです!
ひたすら階段を上ったり下りたり…
機会があったら是非行かれてみてください.
とても素敵なところでした☆
わざわざありがとうございますwww

あの後父にいろいろ聞きました!猫ちょうちんさんが書いたとおり、同じ総持寺だということや火事で消失した際に横浜の鶴見に移ったことなどいろいろ聞かされました。

しかも、総持寺は門前町というところなので中華料理やさんが門前というのは石川県門前町なのか総持寺のふもとといういみで門前なのか気になるところですww

猫って動かないの上手ですから私は負けちゃいそうですww
こんにちは!
やはりそうですか!

のんパパの話によると
横浜の鶴見には「門前」という食事どころは
他にも3店ほどあるそうなんです.

この鶴見の門前は
お膝元という意味の門前のでしょう.
地名の門前はありませんから…
ちなみに私達の良く行く「門前」は
鶴見区中央1丁目にあります(笑)

石川県の総持寺にも一度訪れてみたいものです☆

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://non778.blog134.fc2.com/tb.php/97-a3cc704f
<< 新しい遊び場 | TOP | 曹洞宗の大本山 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。